『スッキリ』抱っこひもを外される事件防止にヘアゴム、安全ベルト付き抱っこひも
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

9月20日の『スッキリ』でとんでもないニュースが取り上げられていました。

それは、『勝手に抱っこひものバックルを外されるという事件』!!

バックルを外されたら、赤ちゃんは地面に落ちてしまいますよね。

こんな恐ろしいことが多発しているらしいのです!!

今日は、赤ちゃんを落下から防止する方法おすすめ抱っこひもをまとめました。

スポンサーリンク

『スッキリ』抱っこひもを外される!被害者の声

まず、『スッキリ』で体験談を語っていた方は、

エスカレーターに乗っているときに被害にあわれたそうです。

後ろに人が近づいてきて、背中を触られたので、

初めは痴漢かと思ったそうです。

次の瞬間、抱っこひものバックルを外されたそう。

 

この方は、事件を目撃した方です。


恐ろしすぎます!

スポンサーリンク

『スッキリ』抱っこひもを外される!世間の反応


本当に許せません!

『スッキリ』の菊池弁護士も、この事件は立派な犯罪で、

傷害罪だと懲役15年以下、暴行罪だと2年以下または罰金の罪に問われる可能性がある

とおっしゃっていましたね。

スポンサーリンク

『スッキリ』抱っこひもを外される!赤ちゃんを落下から防止する方法3選

防止する方法①ヘアゴム

なるほど。ゴムを外さないと、バックルを外せないようになっていますね。

確かに、バックルを外されるのは一瞬かもしれませんが、

後ろでゴソゴソされていたら、気づきますもんね。

防止する方法②リュックを背負う

『スッキリ』でも紹介されていましたが、

確かにこの方法が一番簡単かもしれません。

リュックを背負えば、バックルは隠れますもんね。

夏の時期は暑くて大変かもしれませんが、

何かを羽織ってバックルを隠すのもいい方法ですね!

防止する方法③落下防止ウエストベルト

バックルを外されたとしても、このグッズがあれば、赤ちゃんは落ちません!

手間はかかりますけど、安心感が違いますね。

『スッキリ』抱っこひも外し事件!おすすめ抱っこひも2選

おすすめ抱っこひも①エルゴ

私もエルゴ使っていますが、恥ずかしながら初めて知りました。

きちんと説明書は読んだ方がいいですね。

さらに、エルゴなら、先ほど紹介した落下防止装置もつけることができますし、

セットで買うこともできますね。

おすすめ抱っこひも②ベビービョルン


私はエルゴしか使った事が無かったので、知りませんでしたが、

ベビービョルンは背中のバックルが元々ついてないのですね。

これなら外される心配はありません!

まとめ

今日は抱っこひも外し事件!について、

赤ちゃんを落下から守る方法とおすすめの抱っこひもをご紹介しました。

 

本来ならこんな事件あり得ませんが、

起きてからでは遅いので、赤ちゃんを守れるようにしっかりと対策をしていきましょう!

注意としては、抱っこひもは必ず正規品を買いましょう!

このような被害が早く減りますように!!

スポンサーリンク
おすすめの記事