『即位の儀』安倍昭恵夫人の衣装のブランド&デザイナーは?正装じゃないと話題
Pocket

こんばんは!ぽちすけ(@pochiskue_0505)です。

10月22日『即位礼正殿の儀』が執り行われました。

海外からも各国の要人の方が、たくさんいらっしゃって話題となっていますね。

皇后さまの十二単姿も厳かで話題となりましたが、安倍首相の妻である安倍昭恵夫人のドレスも話題となっています。

そのドレスについて、ブランドやデザイナー、世間の声をまとめてみました。

スポンサーリンク

安倍昭恵夫人のベルスリーブのドレスとは?

安倍昭恵夫人のドレスが話題となっていますが、一体どんなドレスなのでしょうか?

引用ー女性自身HPよりー

こちらのドレスですね。

袖が膨らんでいるので、『ベルスリーブ』という種類のドレスだそうです。

他の夫人たちは和装の方が多いので、一人だけひざ丈のドレスですごく目立っていますね。

スポンサーリンク

安倍昭恵夫人のドレスのブランドはツグエダユキエ(追記あり)


これだけ話題に挙がっていますから、どこのブランドか気になる方も多いでしょうね。

調べたところ、ツグエダユキエというブランドでした。

昭恵夫人がお気に入りのブランドだそうですね。

G7サミットの時の衣装もツグエダユキエでした。


こちらのドレスも袖が広がっていて今回のドレスに似ている気がしますね。

恐らく既製品ではなく、オートクチュールだということです。

お値段も10万円以上は確実でしょう!

今回のドレスも個性的ではありますが、素敵なドレスですよね。

場にそぐわないということが批判されているようですね。

追記:ドレスのデザイナーは『ツグエダユキエ』ということで間違いありませんでした。

ご本人によるとTPOは全く問題ないということでした。

yahoo newsより

正装じゃない!昭恵夫人のドレスに批判の声続出

このドレスについて批判の声が上がっているようです。


色々批判の声が上がっていますね。

確かに、もう少し普通のデザインの方が良かったかなとも思います。

即位礼正殿のドレスコード(正装)とは?

即位礼正殿の女性参列者のドレスコード
ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの

このように決まっているようです。

確かにロングドレスではないですね。

また、私たちが結婚式に参列するする時も、膝は隠れなければならないとか、花嫁と色がかぶってはいけないというように言われています。

今回皇后さまのドレスも白だったので、昭恵夫人のドレスの色もかぶっていますね。

確かに、ドレスコードにはひっかかるような気もしますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、即位礼正殿での安倍昭恵夫人のドレスについて調査しました。

色々批判が挙がっているようですが、ドレス自体はおしゃれだったので、また違う機会に来て欲しいと思いました。

スポンサーリンク
おすすめの記事