ディズニードールハウス創刊号作ってみた感想!椅子の大きさやクオリティは?
Pocket

こんばんは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

2020年2月12日(水)にアシェットからディズニーのドールハウスが発売されました。

ディズニーファンはもちろん、ファンでなくとも欲しくなること間違いなしのこの商品。

正直なところ、コツコツ地道な作業は苦手な私ですが、実際に創刊号を買って作ってみましたので、感想やメリット、デメリットも含めレビューしたいと思います。

『アシェット』ディズニードールハウスとは

2020年2月12日(水)にアシェットからディズニードールハウスが発売されました。

この投稿をInstagramで見る

 

Hachette Craft(@hachette.craft)がシェアした投稿 -


3階建てで地下室までついています。

ピーターパン、リトルマーメイド、ドナルド、ミッキー、アナ雪、おしゃれキャット、美女と野獣、シンデレラ不思議の国のアリス、くまのプーさんの10種類のキャラクターがいて、それぞれの部屋や場所を彩ります。

詳しくはこちらの記事で↓

まさに夢の城ですね。

スポンサーリンク

ディズニードールハウスの創刊号の内容

まずは、2月12日に発売されたディズニードルハウス創刊号の内容を見てみましょう。

創刊号はお値段299円です。

創刊号の内容
部品:玄関パーツとミッキーのイス
1⃣組み立てガイド(玄関を組み立てる①)
2⃣夢と魔法のエレメント(ウォルトが愛したミニチュアの世界)
3⃣ディズニー名作劇場(バンビ)
4⃣ディズニーポスターコレクション(蒸気船ウィリー)

創刊号の今回は、まず玄関パーツの組み立てでした。

そして、一番の目玉はミッキーのイスではないでしょうか?

すごくかわいいですよ。

また、本の内容は、組み立てガイドだけでなく、読み物も充実していました。

ポスターコレクションもついて299円はかなり安いと思いましたね。

玄関パーツ制作の感想

早速、玄関パーツ組み立ててみました。

細かい作業は得意ではないので、上手くできるか心配でしたが、所要時間約15分ほどで、完成しました。
我ながら上手くできたと思います。

良かった点

良かった点は、本当に組み立てるだけなところ。

色を塗ったり、鑢をかけたりする必要がないので、初心者でも簡単にできます。

また、組み立てガイドも丁寧なので、その通りにやれば間違うことはないと思いました。

ボンドもついてきたので、助かりましたよ。

大変だった点

まずは、窓のガラスのフィルムが剥がしにくかったです。

最終的には爪でがりがりとやりました。

そして、今回は玄関ドアの取っ手が付いてきたのですが、こちらは第4号で取り付けるので保管しておいてくださいとのこと。

かなり小さなパーツなので、無くさず取っておけるか心配です。

4号につけることは出来なかったのでしょうか?

スポンサーリンク

創刊号付属のミッキー椅子の大きさは?シルバニアとの比較も

ディズニードールハウスにはミッキーデザインの椅子が付いてきます。

ミッキーの椅子の大きさ
『全体』
縦:約3cm
横:約4cm
高さ:約5cm
『座面』
縦:約2cm
横:約3cm

全体に比べると、座面はやはり狭くなりますね。


シルバニアファミリーの人形は、赤ちゃんのキャラクターがちょうどよいサイズだそうです。

創刊号付属のミッキー椅子のクオリティー

ディズニードールハウス創刊号のミッキーの椅子はクオリティーはどうなのでしょうか?

私が購入したものは、特に剥げているところや、傷などもありませんでしたので、クオリティーは問題ないと感じました。

むしろ、ベロア風の生地が高級感を醸し出している気がします。

細部のデザインもミッキー仕様になっているので、本当にかわいいです。

まとめ

今日はアシェットから発売されたディズニードルハウスの創刊号を実際に買って、制作してみた感想についてまとめました。

その結果、初心者の私でも簡単にできましたので、悩んでいる方は299円ですので、買ってみてはいかがでしょうか?

かわいいミッキーのイスだけでも価値あると思いますよ。

おすすめの記事