ディズニードールハウス定期購読の申し込み方法は?メリットやデメリットも
Pocket

こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

2020年2月12日(水)にアシェットから発売された『ディズニードールハウス』がかわいいと話題です。
私も発売された創刊号を買って、実際にパーツを組み立ててみましたが、不器用な私でも簡単に作ることができましたよ。

私の創刊号レビューはこちら↓

大人気のディズニードールハウスですが、本屋さんやアマゾンなどで購入することができます。

しかし、今日は定期購読という方法をご紹介したいと思います。

定期購読の特典やメリット、デメリットについてもまとめました。

『アシェット』ディズニードールハウスとは

2020年2月12日(水)にアシェットからディズニードールハウス創刊号が発売されました。

まずはディズニードールハウスについてまとめました。


ディズニーをテーマにした9部屋+地下室の夢のドールハウスです。

それぞれの部屋や場所がピーターパン、ドナルド、美女と野獣、リトルマーメイド、おしゃれキャット、シンデレラ、ミッキー、アナと雪の女王、不思議の国のアリス、プーさんのテーマになっていて、装飾や小物もしっかりしていますよね。

キャラクターの部屋や、価格、期間など詳しく書いた記事はこちら↓

スポンサーリンク

ディズニードールハウスの定期購読とは(特典あり)

ディズニードールハウスシリーズは本屋で購入できますが、定期購読がおすすめです。

定期購読とは発売日付近になると、本屋に行かなくとも自宅まで届けてくれるという便利な方法です。

私は早速定期購読に申し込みました。

なぜなら、もらえる特典がすごいからです。


定期購読に申し込むと、ディズニーデザインの家具・小物セットとオリジナルデザイン工作マット、ミニー&デイジーオリジナルフィギュアが特典でもらえます。

私は特に小物が細部まで凝っていてかわいいと思いました。

さらに、4号以降各号150円を追加すると、プレミアム定期購読に申し込むことができ、スペシャルフィギュア10体がもらえますよ。

ディズニードールハウスの定期購読申込み方法『追記あり』

ディズニードールハウスの定期購読の申し込み方法は『ネット、郵送、書店』の3つがあります。

3つありますが、私は断然ネットでの申し込みをおすすめします。

ネット、郵送、書店の違い

定期購読の申し込み方法はネット、郵送、書店で大きく分けると2つの違いがあります。

それは、特典をもらえる時期です。

ネットと郵送は、第2号と第3号のお届けと一緒に、特典の小物やフィギュアが同封されてきます。

つまり、特典が目当ての人は、第3号が届いたら解約しても良いということ。

しかし、書店で申し込んだ場合特典をもらうためには、第1号から第30号に同封されている応募券を使用して応募するという作業が必要になるので、特典をもらうためには第30号まで解約できないということになります。

これってだいぶ料金が変わりますよね。

ネットや郵送なら、3500円以下ですが、書店だと少なくとも4万円はかかります。

もちろん、ずっと継続するという方はどちらでも構わないとは思いますが、出来るだけ費用を抑えたいという方にはネットか郵送の申し込みがおすすめです。

定期購読はいつでも解約可能ですよ。

追記
定期購読の特典についてですが、創刊号には2月25日(火)まで申し込みの特典という表記がありましたので、疑問に思い電話で問い合わせをしたところ、定期購読を申し込んだ方全員が特典を受けることができるそうです。

また、現在、ミニー&デイジーのフィギュアが欠品しており、第2号と一緒のお届けは出来ないということ。

しかし、定期購読を最低でも3回は継続していただけたら、特典をもらう前に解約しても特典はお届けできるということでした。

ネット申し込みをおすすめする理由

なるべく少ない費用で、定期購読の特典をもらいたいという方には、ネットか郵送での申し込みをおすすめしますが、さらに手軽さで言ったらネット一択だと思います。

なぜなら、簡単だから。

郵送だと、郵送用の封筒を作ったり(創刊号に付属しています)、記入しなければなりません。

また、郵送にまた時間がかかります。

それに比べてネットはすぐできます。

わたしも10分もかからずできましたよ。

料金を支払う口座番号やクレジットカードを準備してこちらから申し込んでください。

もちろん、コンビニや郵便局での支払いも可能です。

スポンサーリンク

定期購読のメリットとデメリット

定期購読にはメリットもありますが、デメリットもあります。

メリット

定期購読のメリットは2つあります。

1つ目は特典が付くということ。

かなり大きいメリットですよね。

2つ目は送料が無料ということ。

本屋まで出向く手間も省けて、送料も無料なんて便利ですよね。

デメリット

デメリットは1つあります。

これは発売日に商品が届かないこともあるということ。

配達事情や在庫状況によって配達日が変動する可能性があります。

また、ディズニードールハウスは毎週水曜日発売ですが、定期購読は2週~4週ごとの配送になります。

定期購読のお届け日
第9号までは2週ごとに奇数号と偶数号の2冊セットで奇数号の発売日にお届け
(例:3号と4号の2冊は3号の発売日3月4日にお届け)

第10号からは4号セットでお届け
(1度に4冊届く)

ちょっとややこしいですね。

発売日当日に欲しいという方は、定期購読は不向きだと思いますよ。

まとめ

今日はアシェットから発売されているディズニードールハウスの定期購読についてまとめました。

私もまだ申し込んだばかりなので分かりませんが、メリットやデメリットを考えて、自分に合った方法を選ぶと良いと思いますよ。

定期購読の解約については後で追記したいと思います。

おすすめの記事