『はなしょー』ネタがつまらなくてうざい?批判された理由を調査!(THE W)
Pocket

こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

12月9日放送の『THE W』では、決勝戦で『はなしょー』『3時のヒロイン』が戦いましたね。

優勝はインパクト大の3時のヒロインがしましたが、はなしょーのネタも面白かったです。

優勝した3時のヒロインについてはこちら↓

惜しくも準優勝だったはなしょーは、阿佐ヶ谷姉妹への対応でも話題となっています。

その理由をまとめました。

はなしょーが準優勝した決勝ネタ

12月9日放送の『THE W』では、はなしょーが準優勝しました。

ネタとはなしょーお二人の演技力が光っていましたね。

芸風的には、ニッチェに似ているかなと思いました。

はなしょーの決勝で披露したネタ『おままごと』はこちらです。


幼稚園児と先生がおままごとするというコントでしたね。

かなりやり込まれたネタという感じがしました。

面白かったです。

準決勝のネタ

決勝のネタも面白かったですが、個人的には準決勝のネタの方が好きでした。


『詰んだじゃん!』って台詞のところは会場も大爆笑でしたよ。

お二人の役がキャラクターにぴったり合っていますね。

スポンサーリンク

はなしょーはうざい?

ネットを見るとはなしょーについて色々な意見がありました。

はなしょーへの声
・うざい
・うるさい
・面白くない
・下品
・品が無い

このような意見がありました。

しかし、これらの意見は完全に好みかなと思いました。

確かに、はなしょーのボケ杵淵(きねぶち)はなさんの声は大きく、キャラクターが立っているので、苦手な方もいるのかもしれませんね。

このような批判が出てきたということは、ブレイクしてきた証です。

批判とは反対に、好きな方はかなり中毒性が高いと思うので、気にせず、己の芸を磨いてほしいと思いますね。

阿佐ヶ谷姉妹に勝利した時の喜び方に批判

『THE W』の準決勝では、前回王者の阿佐ヶ谷姉妹を破って決勝に進んだはなしょーですが、阿佐ヶ谷姉妹への対応を巡って批判されています。


結構たたかれていますね。

叩かれている理由

準決勝では、はなしょーは4得点、阿佐ヶ谷姉妹は3得点と非常に僅差で勝負がつきました。

勝敗が分かった瞬間、阿佐ヶ谷姉妹はすぐはなしょーに向けて、拍手で称賛を送りました。

一方はなしょーの杵淵さんは、『しゃああああああ!!』と立ち上がってガッツポーズを繰り返しました。

この行動が批判されていますね。

確かに気持ちも分かりますけどね。

この対応で、阿佐ヶ谷姉妹さすが!と株をさらに上げていました。

また、決勝でも、最後まで悔しがっていて、優勝者3時のヒロインへの称賛が無かったという声もありました。

負けても、批判されるなんて大変ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今日は『THE W』で準優勝したはなしょーについて、ネタや批判の理由を調査しました。

準優勝したことで、はなしょーはこれからメディアに出演する可能性が多くなると思います。

今回のことを前向きに捉え、頑張って欲しいと思います。

おすすめの記事