杉尾秀哉議員の学歴や経歴は?嫁や子供についても!新型コロナで問題発言
Pocket

こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

連日、日本国内でも新型コロナウイルスの感染者の方が増え、大変な事態になっていますね。

また、それに伴いドラッグストアや薬局のマスクが売り切れ、マスク不足もかなり深刻になっています。

こういう時こそ、日本国民が協力し合って、乗り越えていかなければなりませんね。

しかし、残念なことに立憲民主党の杉尾秀哉議員の発言に疑問の声が挙がっています。

今日は杉尾議員がどんな人なのか調べてみました。

立憲民主党杉尾秀哉議員の学歴やプロフィール

今日は立憲民主党の杉尾秀哉議員について調べてみました。


手前が杉尾議員です。

まずは、杉尾議員のプロフィールをまとめました。

杉尾秀哉のプロフィール
・名前:杉尾秀哉(すぎおひでや)
・生年月日:1957年9月30日(62歳)
・出身地:福岡県北九州市
・職業:政治家(参議院議員)
・所属:立憲民主党

杉尾議員は1957年生まれの62歳です。

結構若く見えますね。

次に杉尾議員の学歴を紹介します。

杉尾秀哉の学歴と偏差値
・中学校:神戸大学附属明石中学校(偏差値68)
・高校:兵庫県立加古川東高等学校(偏差値68-73)
・大学:東京大学文学部社会学科(偏差値67-72)

さすが、政治家ですね。

中学校時代から偏差値の高い学校です。

しかも東大卒なんですね。

スポンサーリンク

杉尾秀哉議員の経歴

エリート街道を通ってきた杉尾議員ですが、その経歴もまた少し変わっています。

杉尾秀哉の経歴
1981年:東京大学を卒業
TBSに記者職として入社(制作センター報道局ニュース部、社会部、編集部など担当)

1993年:JNNニュースの森キャスターに就任(4年半担当)

1997年:サンデーモーニングのリポーター、ワシントン支局長を担当

2001年:ニュースの森キャスターを再び担当

2004年:ニュースの森を降板、TBSテレビ編成制作本部報道局取材センター社会部長に就任

2006年:編成制作本部報道局編集センター担当局次長に就任

2015年:TBSを退社

2016年:参議院議員通常選挙長野県選挙区から出馬し、初当選

2018年:立憲民主党長野県連の代表に就任

杉尾議員は元TBSの社員から、現在は参議院議員として活躍しています。

杉尾秀哉議員の嫁や子供など家族は?

杉尾議員は1983年に現在の奥様の美保さんと結婚されています。

また、2人の娘さんがいらっしゃるようです。

長女はシンガポール、次女は東京にいるそうですが、LINEを使用して家族でコミュニケーションを取っているそうですよ。

また、杉尾さんは大の犬好きで、家ではラブラドールレトリバーのエマちゃんを飼っています。

さらに杉尾議員は料理が得意で、正月のおせちを作るほどの腕前だそうです。

色々多才な方ですね。

スポンサーリンク

杉尾秀哉議員の新型コロナウイルスについての問題発言

非常に家族思いで、活発な印象の杉尾議員ですが、新型コロナウイルスについての発言で批判されています。

杉尾秀哉の問題発言
『みなさんこんにちは、立憲民主党参議院議員の杉尾秀哉です。ちょっと風邪ひいてまして咳が止まらなくてですね。新型コロナじゃないのでご安心頂いて』

これは問題発言ですね。

実際に新型コロナウイルスで亡くなった方もいらっしゃるので、その家族の方がこの動画を観たらどう思うでしょうか?

同調して笑っている方も何を考えているのでしょうか?

杉尾秀哉議員への世間の反応

杉尾議員の問題発言への世間の反応を見てみましょう。


たしかに、杉尾議員が新型コロナに感染している可能性も万が一ですがありますよね。

杉尾議員は今後説明などするのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今日は問題発言のあった杉尾議員について、学歴や家族など調べてみました。

今後の展開が気になりますね。

分かり次第追記したいと思います。

おすすめの記事