松屋のオリジナルカレー終了理由は創業ビーフカレー!通販やお取り寄せも調査!
Pocket

こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

11月27日、大手牛丼チェーン『松屋』がオリジナルカレーの販売を終了することを発表しました。

松屋は牛丼はもちろん、カレーも大人気なので、ファンの方はとてもショックなのではないでしょうか?

オリジナルカレーが無くなる理由や通販で購入できるのか調査しました。

スポンサーリンク

松屋オリジナルカレーの販売終了を発表

11月27日の夜、松屋が公式Twitterでこのように発表しました。


オリジナルカレーは松屋の定番でしたから、本当にびっくりですよね。

松屋のオリジナルカレーはいつまで食べられる?

松屋公式Twitterでは、12月1日終売開始ということなので、確実に食べられるのは11月30日までですね。

昨日の発表の反響も相当大きかったので、松屋が混雑している可能性もあります。

食べたい方はお早めに!

スポンサーリンク

松屋オリジナルカレーが無くなる理由


松屋公式Twitterからこのように発表されました。

松屋創業ビーフカレー気になりますね。

オリジナルカレーとの違いは何なのでしょうか?

松屋創業ビーフカレーとは

松屋の発表からも分かるように、ついに定番化!ということは、人気のカレーだったのでしょうね。

オリジナルカレーとの違いをまとめてみました。

違い①価格

オリジナルカレーの価格
並盛:390円
大盛:490円
単品:270円
単品大盛:310円

※単品はカレーソースのみで、ご飯、味噌汁が付きません。

創業ビーフカレーの価格
並盛:490円
大盛:590円

オリジナルカレーの方が100円安いです。

よく食べる方は残念ながら、出費が増えますね。

違い②カロリー

オリジナルカレーのカロリー
並盛:638kcal
大盛:879kcal
単品:216kcal
単品大盛:265kcal
創業ビーフカレーのカロリー
並盛:754kcal
大盛:993kcal

カロリーもオリジナルカレーの方が低いことが分かりました。

100kcalは約30分歩くと消費できますね。

違い③味

私は食べたことが無いので、Twitterの声をまとめました。

オリジナルカレーの口コミ


スパイシーという声が目立ちますね。

創業ビーフカレーの口コミ


こちらはすごく評価が高いカレーですね。

辛さはオリジナルカレーほどでは無いそうです。

松屋オリジナルカレーは通販可能

残念ながら無くなってしまう松屋オリジナルカレー。

店舗での販売は無くなりますが、通販でレトルトを購入することができます。

お取り寄せ購入をしておけば、賞味期限は約1年なので、来年までオリジナルカレーを味わうことができますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は松屋のオリジナルカレーについて調査しました。

新しく定番化する創業ビーフカレーも楽しみですね。

私は食べたことが無いので、ぜひ食べてみたいと思いました。

終売まであと3日、オリジナルカレーを楽しみましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事