『おかあさんといっしょ』ユザーン作曲の歌が癖になる!ユザーンのプロフィール、経歴まとめ
スポンサーリンク
Pocket


こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

10月7日から『おかあさんといっしょ』の今月の歌が変わりましたね。


『てとてとパタン』という歌で、作詞がいとうせいこうさん作曲がU-zhaan(ユザーン)さんという方だそうです。


アニメーションもかわいらしいですね。

非常にリズミカルで、今までにない楽曲にびっくりした方も多かったと思います。

うちの子供もくぎ付けでしたよ!

今回は作曲のユザーンさんについて、プロフィールや経歴を調べてみました。

スポンサーリンク

『てとてとパタン』作曲のユザーンのプロフィール、経歴は?


U-zhaan(ユザーン)さんというお名前です。

ユザーンのプロフィール
本名:湯沢啓紀
生年月日:1977年10月14日
出身地:埼玉県川越市
ジャンル:インド音楽、実験音楽
使用楽器:タブラ、カンジーラ、アルトホルン

ユザーンさんは、18歳の時に、タブラと出会い、インド留学します。

タブラとは、インドの打楽器のことです。

ユザーンさんは、1998年より、インドのタブラ奏者オニンド・チャタルジーさんに弟子入りし、タブラを学びます。


この方が、師匠のオニンド・チャタルジーさんですね。

1999年より、ボアダムスのYOSHIMOシタール奏者のヨシダダイキチとともに、サイコババとして活動を始めます。

2003年一度脱退しますが、2011年復帰を果たします。

その後、東京スカパラダイスオーケストラ、坂本龍一、レイ・ハラカミ、矢野顕子など、すごいメンバーと共演を果たし、その楽曲は、CMやTVでも使われています。

ユザーンのタブラ演奏動画



タブラ耳に心地よいですね。

すごくリラックスできます。

スポンサーリンク

ユザーンのカレー愛がすごい!

ユザーンさんは、インドに住んでいたこともあって、大のカレー好き!

ユザーンさんは、ユザーンのカレーばっか食べる会という会を結成し、数々のミュージシャンの方とおすすめのカレーを食べに行っているんだそうですよ。


ユザーンさんのTwitterもカレーのことが多く書かれていました。

ユザーンさんのおすすめのお店に行ってみたいですね。

スポンサーリンク

『てとてとパタン』への世間の反応は?


みなさんびっくりと同時に、喜んでいるようですね。

子供だけでなく、大人受けも良いようです。

まとめ

今日は、『おかあさんといっしょ』の今月の歌『てとてとパタン』を作曲したユザーンさんについて調べました。

タブラだけでなく、カレー好きということも分かりましたね。

『てとてとパタン』もがんばって覚えようと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事