パブリックビューイングの運動会が話題!世間の反応やメリットを調べてみた
Pocket


こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

ラグビーワールドカップでは、日本がアイルランドに劇的な勝利をしましたね!!

会場に行けない方の中には、パブリックビューイングで観戦した方もいらっしゃったかもしれませんね。

パブリックビューイングでもものすごく盛り上がったでしょうね。

さて、そんなパブリックビューイングですが、

とある学校で、運動会をパブリックビューイングで開催していると話題になっています。

なかなかすごい発想ですね!

パブリックビューイング運動会について、世間の反応やメリットをまとめました。

パブリックビューイング運動会とは?


体育館にシートを敷いて、運動会を大画面で観るスタイルのようです。

学校によっては、体育館だけではなく、教室も開放して、教室のテレビで観れる学校もあるようですね。

スポンサーリンク

パブリックビューイング運動会世間の反応は?

好意的な意見


こちらは好意的な意見ですね。

youtube配信やドローンで空撮して、なんて意見も出てきていますね。

まさに、最先端の運動会です。

批判的な意見


外で運動会をやっている子どものことを心配する声が多いですね。

お金がある学校でしかできないのでは?という声もありますね。

パブリックビューイング運動会のメリットは?

メリット①熱中症の心配が少ない


このメリットが一番ではないでしょうか?

最近は、温暖化の影響で9月でも気温が30度越えのことも良くあります。

運動会の練習で、熱中症になったというニュースもよく見かけますね。

子どもはもちろんですが、観戦している保護者の方も熱中症心配ですよね。

室内でパブリックビューイングをするのなら、熱中症の心配はいりません。

あくまでの観戦している保護者に限りますが

メリット②衛生的な場所でお弁当を食べることができる


どうしても運動会をやった校庭の近くは、土ぼこりや砂ぼこりがたってしまいますね。

折角朝早く頑張って作ったお弁当ですから、できるだけおいしく食べてもらいたいですよね。

パブリックビューイングの運動会では、室内でゆっくりお弁当が食べることができるので、これはメリットの1つと言えますね。

メリット③みんなで盛り上がることができる


従来の運動会だと、前の人が邪魔で見えない!ということもあったかと思います。

その点は、パブリックビューイングにすることで、大画面に大きく映し出されるので、みんなで観る事が出来ます。

まるで、サッカー観戦をしているかのように、知らない保護者の方とも一緒に盛り上がれるかもしれませんよ。

まとめ

話題のパブリックビューイング運動会が気になったので、調べてみました。

メリットもありますが、

予算の問題、子どもの熱中症対策、座席の確保など解決しなければならない問題もたくさんありますね。

運動会は子どもの活躍を見守る大切な日!

子どもの負担も親の負担も減らし、時代に合わせて変化していくのは良いことだと私は思います。

パブリックビューイング運動会は面白い取り組みですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事