ビクトリーロード(ラグビー)が熱い!歌詞や歌い方を分かりやすく解説!(動画あり)
Pocket


こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

ラグビーワールドカップ盛り上がっていますね!

先日は日本代表が、格上アイルランドに劇的勝利をしましたね。

10月5日はサモア戦に向けて、このままの勢いで頑張って欲しいと思います。

そんな、ラグビー日本代表を応援するべく、Twitterでは、ある運動が話題となっています。

その名も『ビクトリーロード』

応援歌ビクトリーロード(ラグビー)とは?


『ビクトリーロード』とは、山本幸輝選手(ヤマハ発動機)が、作った日本代表の士気を高めるために作った応援歌です。

もともと海外のチームでは、応援歌のようなものがあるのですが、日本のチームにはありませんでした。

そこで、山本選手が、みんなで応援できるように!と『カントリーロード』の替え歌をし、考案したのが『ビクトリーロード』です。

山本選手は、残念ながら日本代表には、入ることはできませんでしたが、その歌の噂は広がり、コピーライター吉谷五郎さんが、Twitterで呼びかけたことで広まりました


また、元日本代表主将広瀬俊朗さんも『豊田スタジアムで歌おう』と呼びかけ、さらに広まっています。


みんなで一丸となって、盛り上げよう!という気持ちが伝わってきますね。

スポンサーリンク

ビクトリーロード(ラグビー)の歌詞は?

ビクトリーロードの歌詞

ビクトリーロード

この道ずっとゆけば

最後は笑える日が来るのさ

ビクトリーロード

これを『カントリーロード』メロディーに合わせて歌えばいいだけです。

とても覚えやすいですね!


ビクトリーロード(ラグビー)の歌い方と歌うタイミング

歌い方


大切なのは、気持ちですよね!

歌うタイミング

歌うタイミングは特に決まりはないそうですが、

①直前練習から選手が引き上げるタイミング

②選手の入場時

③ハーフタイム

④勝利した後

がおすすめだそうです。

心配な方は、練習もあるようです!

まとめ

ラグビーの『ビクトリーロード』が気になったので、調べてみました。

Twitterでも盛り上がっているようです。

みんなでビクトリーロードを歌って、日本代表にパワーを届けたいですね!

頑張れ!ニッポン!!
[itemlink post_id="2294"] [itemlink post_id="2295"] [itemlink post_id="2296"]

おすすめの記事