『アメトーク』元ロッテ社員タイーク金井の経歴、特技がすごい!手作りアイスやモルック日本代表の真相
Pocket


こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

9月20日は『アメトーーク 踊りたくないパプリカ キャンプ&チョコの秋 淳&蛍原MC合体SP』(テレビ朝日)が放送されます。


3時間SPということで、『踊りたくない芸人、キャンプ楽しい芸人、チョコレート大好き芸人』の3部に分かれていて、とても盛りだくさんです。

今日は、チョコレート大好き芸人に出演されている芸人『タイーク金井』さんについて、経歴や特技をまとめました。

スポンサーリンク

『アメトーク』タイーク金井のプロフィール・経歴は?

タイーク金井のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

タイーク 金井さん(@kanai.takashi)がシェアした投稿 -


・本名:金井貴史

・生年月日:1987年2月11日(32歳)

・出身:埼玉県狭山市

・出身校:成蹊大学

・身長:175cm

・コンビ名:タイーク(ツッコミ担当)

・所属事務所:松竹芸能

ロッテ社員時代

金井さんは、成蹊大学を卒業後、お菓子メーカーのロッテに入社します。

営業を担当マンとして働いていましたが、1年で退職。

ロッテはかなり大手ですから、なかなか簡単に入社できる会社では無いですよね。

もったいない!

その後、大学の友人である和田佑さんと芸人を志します。

きっと夢を追いかけたんでしょうね!

さて、金井さんは、ロッテの元社員だったことから、

お菓子の知識がすごいです!

その中でも特にアイスが大好きなんだそうです。

今回のチョコレート大好き芸人もそうですが、

以前も『アイスがなきゃ生きていけない芸人』に出演されています。


その時に俺のスターアイスとして、金井さんが紹介したアイスがこちらです!

シンプルにガリガリ君(ソーダ味)なんですね。

金井さんは、ガリガリ君をコップに入れ、そこにソーダ水を注いで飲むソーダ水を紹介していましたね。

簡単なので、やってみたいですよね。

お笑い芸人時代

ロッテを退職してから、金井さんは、現在の相方、和田佑さんとコンビを組み、

松竹芸能タレントスクールに20期生として入学します。

そして、『座敷ボウラー』というコンビで活動を始めます。

徐々に芸人としての実力が認められてきた時に、

和田さんが突然の体調不良。

残念ながら、コンビの活動休止、解散という結果になってしまいます。

その後、金井さんはピン芸人でしばらく活動します。

そして、2017年、和田さんの復帰とともに、

『タイーク』というコンビ名で再始動したのです。

スポンサーリンク

『アメトーク』タイーク金井の特技は?

剣道

金井さんは剣道をずっとやられてきて、

段位は三段の腕前なんだそうです。

さらに、成蹊大学在学中には、全国大会に2度の出場を果たしているんだそうです。

以前のアメトーク『若手プレゼン大会』にも出演し、

『剣道芸人』企画を発表していました。

剣道の実力もさることながら、剣道愛を感じますね!

ボウリング

金井さんはボウリングがとても得意だそうで、

なんとその最高スコア239!!

すごいですね!

相方の和田さんもボウリングが得意だそうで、

最初のコンビ名『座敷ボウラー』は、

『学生時代毎日ボウリングをしていたこと』から名付けたそうです。

モルック

金井さんは『モルック』という競技の日本代表だそうです。

まず、モルックって聞いたことないですよね?

モルックはフィンランド発祥のスポーツで、

木の棒を投げ、木製のピンを倒す競技です。


日本での競技人口はまだまだ少ないスポーツのようですね。

お笑い芸人『さらば青春の光』の森田さんと一緒に

『キングオブモルック』というチームを結成し、世界大会を目指しているんだそうです。

アイスづくり

金井さんは、元ロッテ社員の知識を生かし、

オリジナルアイスが作れるそうですよ。

アイスは買うものだと思っていました。


調べたところ、SACHIOPIA COFFEE

というお店で、手作りアイスを販売しているそうですよ!

食べてみたい!!

まとめ

今回はタイーク金井さんについて調べてみました。

すごく多彩な方ですね!

お笑い芸人としての活躍も期待していますが、

元ロッテの営業マンとしての知識も、テレビでどんどん発信して欲しいと思います!

まずは、アメトーク楽しみです。

スポンサーリンク
おすすめの記事