横手かまくら祭り2020駐車場やアクセスは?見どころやSNSスポットも紹介
Pocket

こんにちは!ぽちすけ(@pochisuke_0505)です。

秋田県横手市では2月にかまくら祭り2020が開催されようとしています。

横手のかまくら祭りは、『みちのく5大雪まつり』とされていて、県内外から多くの観光客が訪れます。

今年は、例年にない雪不足なので、開催が危ぶまれましたが、隣町の羽後町から雪を運んで開催するようです。

駐車場やアクセス方法などまとめました。

スポンサーリンク

横手かまくら祭りのおすすめ駐車場

2月に開催される『横手かまくら祭り』は秋田県横手市で開催されます。

特に子ども連れの方は、自家用車が楽ですよね。

駐車場情報をまとめました。

自家用車の臨時無料駐車場

横手かまくら祭りでは、自家用車用の臨時の無料駐車場が設置されます。

臨時無料駐車場

場所:横手体育館

収容台数:265台


横手体育館の駐車場から、ふれあいセンターかまくら館まで無料のシャトルバスが約20分間隔で運行されます。

20分間隔ですので、すぐに乗れますね。

無料駐車場に停め、シャトルバスを使用する方法が一番良いと思います。

有料駐車場

無料駐車場の収容台数は265台ですが、混雑する可能性もありますね。

その場合は、有料駐車場を使用することになります。

プラザ第三3パーキング

30分100円(8:00~20:00)
60分100円(20:00~8:00)
最大料金700円

横手駅西口駐車場

30分まで無料
60分ごとに100円

交通規制

かまくら祭りの日とその翌日には交通規制があります。

通行止め

2月15日、16日
四日町通り  10:00~22:00
横手公園周辺 10:00~22:00
二葉町通り  17:00~22:00
羽黒町通り  17:00~22:00
2月17日
横手市役所本庁舎前おまつり広場周辺(9:00~ぼんてん出発後解除)

一方通行

2月15日、16日
横手市役所本庁舎通り(10:00~22:00)

詳しくはこちらのマップをご覧ください。

引用ー横手市観光協会よりー

混雑、渋滞情報

臨時の無料駐車場は、9:00~21:00までとなっているため、朝から車を止めているお客さんもいらっしゃるようです。

また、時間帯にもよるみたいですが、会場への行きや帰りの道路も渋滞が起こることがあるようです。

時間に余裕を持って、早めの行動を心がけてください。

冬は雪道が怖いですしね。

スポンサーリンク

会場へのアクセス方法

車でのアクセス方法

仙台から
①仙台宮城ICから東北自動車道に入る
②北上JCTで秋田自動車道に入る
③横手ICで降りる(約2時間15分)
④横手ICから会場まで(約15分)
盛岡から
①盛岡ICから東北自動車道に入る
②北上JCTで秋田自動車道に入る
③横手ICで降りる(約1時間35分)
④横手ICから会場まで(約15分)
秋田から
①秋田中央ICから秋田自動車道に入る
②横手ICで降りる(約50分)
③横手ICから会場まで(約15分)

電車でのアクセス方法

東京から
①東京駅~大曲駅(秋田新幹線)約3時間30分
②大曲駅~横手駅(JR奥羽本線)約20分
③横手駅~会場(徒歩)約10分
仙台から
①仙台駅~大曲駅(秋田新幹線)約1時間40分
②大曲駅~横手駅(JR奥羽本線)約20分
③横手駅~会場(徒歩)約10分
秋田から
①秋田駅~横手駅(JR奥羽本線)約1時間10分

無料の巡回バス

かまくら祭りの期間中は市内を無料の巡回バスが運行します。

バスは市役所⇒横手南小学校⇒横手公園⇒二葉町の順で巡回します。

運行時間は17:40~21:00頃です。

無料なのがありがたいですね。

横手かまくら祭り見どころと日程

そもそも横手かまくら祭りとは、いったいどのような祭りなのでしょうか?

横手かまくら祭りの歴史と由来

横手かまくら祭り約450年の歴史があると言われています。

一般的な子どもの遊び場としてのかまくらではなく、水神様をまつる小正月行事が始まりで、
横手のかまくらの中には、正面に水神様がまつられており、お賽銭を上げ、家内安全、商売繁盛、五穀豊穣などを祈願します。

祭りとしては、昭和29年から『横手の雪まつり』の一環として、2月15日、16日にかまくら行事が開催されるようになりました。

秋田県の伝統として、先祖代々受け継がれてきた行事なんですね。

日程・開催時間

横手かまくら祭りですが、期間中には『ぼんでん』という伝統行事も行われ、そちらも見どころとなっています。

実は、かまくらとぼんでんの2つの行事で、『横手雪まつり』というイベントで、2月14日~2月17日にかけて実施されます。

雪まつり

日程 イベント
2月14日 かまくら撮影会
2月15日16日 450年の伝統・かまくら
2月16日 梵天コンクール
2月17日 旭岡山神社梵天奉納祭

かまくら

日程 イベント 会場
2月14日                             (17:00~18:30) かまくら撮影会 民家苑木戸五郎兵衛村
2月15日16日                 (11:00~15:00) かまくら先取り体験 横手市役所本庁舎前道路公園
2月15日16日                (15日11:00~、          15日16日14:00~) ミニかまくら作り体験 かまくら館向かい『光明寺公園』
2月15日16日             (18:00~21:00) 450年の伝統・かまくら 横手市役所本庁捨前道路公園、羽黒町通り、横手公園、二葉町通り
2月15日16日                (18:00~21:00) ミニかまくら 蛇の埼川原、横手南小校庭
2月15日16日             (18:00~21:00) 雪の芸術 横手市内各地

ぼんでん

日程 イベント 会場
2月2日                              (13:00~16:00頃) ぼんでん歌コンクール 秋田ふるさと村ドーム劇場
2月16日                       (9:30~13:00) 梵天コンクール 横手市役所本庁舎前祭り広場
2月17日                       (9:45~13:00) 旭岡山神社梵天奉納祭 横手市役所本庁舎前おまつり広場~旭岡山神社

かまくらの作り方

かまくら祭りでは、会場にたくさんのかまくらが並んでいますが、作り方をご存知でしょうか?


人が入っても壊れないようしっかりとしたかまくらを作るには、かなりの職人技が必要ですね。

小さいかまくらなら出来そうなので、私も作ってみたいと思います。

梵天(ぼんでん)とは

日程のところで少し触れましたが、かまくら祭りと同時に、梵天という行事も開催されます。


これが梵天です。

梵天コンクールでは、この梵天の出来栄えを競い合います。

主に、てっぺんに飾られている装飾品などの完成度を競い合いますが、干支やアニメのキャラクターなど色々なものがあり、見るだけでも楽しいイベントですよ。


これは子どもも喜びそうですね。

そして、コンクールが終わった次の日には、この梵天を神様に奉納します。

この奉納もまた見どころで、男たちが梵天を担ぎ『ジョヤサ』の掛け声と共に、神社奉納のために先陣を競い合います。

かまくらが『静』の祭りなら、梵天は『動』の祭りと言われるように、とても活気のあるお祭りです。

スポンサーリンク

横手かまくら祭りおすすめSNSスポット

横手かまくら祭りでは、SNS映えするスポットがたくさんあります。

特に夜はライトアップされますので、非常に美しいですよ。

横手南小学校校庭


子ども達が作ったミニかまくらが無数にありますよ。

ライトアップされてきれいです。

蛇の埼川原


こちらもミニかまくらですが、川沿いに並べられていて幻想的ですね。

二葉町通り


こちらは半纏を着た女の子が出迎えてくれますよ。

横手公園


横手公園にはお城があるので、かまくらとお城を同時に写真におさめることができますよ。

タイムスリップしたみたいですね。

これらは一例ですので、自分のお気に入りのスポットを探してみてください。

横手かまくら祭り屋台

横手かまくら祭りにはたくさんの屋台も出店されます。


寒い中、湯気だけでもおいしそうです。

他には、横手名物『横手焼きそば』や、屋台名物『チョコバナナ』などもあるそうですよ。

やはり、私はその土地の名物を食べたいですね。

あまり遅い時間だとしまっている可能性もありますので、行きたい方はお早めに!

周辺おすすめグルメスポット

かまくら祭りの会場周辺には、おすすめのグルメスポットもあります。

ゆっくりお店で食べるのも良いですね。

旨味処 出端屋

『旨味処 出端屋』は横手焼きそばで有名なお店ですよ。

ラーメン幸

『ラーメン幸』は横手の有名ラーメン店です。

フレンドール

お食事というかおやつかもしれませんが、『フレンドール』は横手で人気のお菓子屋さんです。

メロンパンが有名で、県内外からもお客さんが買いに来るそうですよ。

スポンサーリンク

横手かまくら祭り服装と持ち物

かまくら祭りが開催されるのは2月。

特に夜は気温が-10℃くらいまで下がることもありますから、しっかりとした防寒対策が必要になります。

望ましい服装
・温かいインナー
・ジャンパーやコート
・帽子
・手袋
・滑りにくい冬用の靴
・ジャンプスーツ(子ども用)

雪が降った時のために、帽子は必ず準備しておいてください。

また、小さい子どもはジャンプスーツがおすすめです。

後は、カイロやゴミ袋なども持っておいた方が良いでしょう。

周辺の観光スポット

かまくら祭りを見に行くついでに横手市を観光するのもおすすめです。

子ども連れにおすすめ『秋田ふるさと村』

子ども連れの方におすすめなのは、『秋田ふるさと村』です。

プラネタリウムや子どもの遊び場、民芸品の体験コーナーやお土産やさんなど、色々な施設が揃っています。

増田の蔵

横手市増田では、江戸時代からの商家の名残として『蔵』が残っています。

古い内蔵を見学したり、蔵カフェでゆったりするのも良いですね。

横手市増田まんが美術館

『横手市増田まんが美術館』は、まんがをテーマにした全国初の美術館です。

2019年にリニューアルしたばかりですので、私も行ってみたいです。

2月15日16日限定で、「増田のまちなみ&まんが美術館」見学バスのバスが運行します。

「増田のまちなみ&まんが美術館」見学バス

市役所市民広場前⇒増田の町並み案内所『ほたる』⇒まんが美術館

第1便9:30出発  増田地域滞在約3時間   13:30出発

第2便11:30出発 増田地域滞在約3時間   15:30出発

往復運賃1000円

これは観光に便利ですね。

スポンサーリンク

周辺の宿泊施設

かまくら祭りの醍醐味は夜ですので、日程に余裕がある方は宿泊がおおすすめですね。

会場周辺の宿泊施設で、2月16日の宿泊はまだ空きのありました。(1月15日現在)

 

 

 

宿泊も検討してみてください。

まとめ

今日は2月に開催される横手のかまくら祭りについてまとめました。

冬ならではの行事は、今しか味わえないので、寒いですがぜひ行ってみてください。

きっと幻想的な素晴らしい体験ができますよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事